CONTACT

青ヶ島還住太鼓 代表 荒井智史

伊豆諸島の最南端、絶海孤島の日本一小さな村・青ヶ島出身。

青ヶ島の郷土芸能「還住太鼓」の代表を務め、叩き手また島唄の唄い手として島のお祭り・行事はもちろんのこと、島外の島嶼関連イベントへの出演や各所でのライブ演奏、海外での太鼓ワークショップなど郷土芸能の裾野をひろげるべく精力的に活動中。また青ヶ島の特色ある自然と風土文化の研究も続けており、記録映像の保存、歴史・民俗系の資料執筆、自然鑑賞会の開催など、還住太鼓の活動を通して多面的に青ヶ島の魅力を追及している。普段は㈲青ヶ島整備工場に勤務、自動車分解整備、青ヶ島レンタカー、浄化槽維持管理など島の暮らしを支えるインフラの充実に努めている。また青ヶ島では数少ない島内ガイドとして、ツアーガイドやメディア取材等の現地コーディネートを依頼されることも多々。島のなんでも屋さんとして青ヶ島の暮らしを楽しんでいる。

2019年にNPO法人還住舎を設立して、地域コミュニティの成長と青ヶ島の未来を創っていくための活動を展開している。

有限会社 青ヶ島整備工場   https://www.aogashimaseibi.jp/

特定非営利活動法人 還住舎  https://note.com/kanjusya

 

© 青ヶ島還住太鼓 2020